読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向き合う日々

動いて考えて捨てて減らして、感じて変わっていくかもしれないブログ

落ち込んだから積極的に落ち込んでみるコトにした。

 

f:id:noribealive:20151210113752j:plain

オレ…、

子供にトラウマ作っちまった。

 

「生きてるだけで充分」のはず。

それはようやく見えてきたのに。

 

だけど、

勉強しろ、宿題やれ…ってね。

求めんの、色々と。

 

言わずにはいられないの。

考える前に、

口から出てんの。

ここまでくると反射的って感じで。

 

尋常といえない言い方だから、

異常の域。

 

自分で気が付きゃやる。

気がつくまで待てばいい。

そんなの自分で立証済みじゃん。

なのに、

子供にはそれを許してないってコト。

 

何を恐れてんだか、

何が心配なんだか…。

 

やってるコトはまるで、

お受験ママだった。

 

見えない、見たくない、見ないフリ。

 

わかっていながら出来ない自分、

わかった気になってやらない自分、

こんなの見えるとね…。

 

それも自分で気付けない。

カウンセリングで気付く情けなさ。

 

落ち込む、落ち込む、落ち込む…。

 

だけど…

  

むしろ、

しっかり落ち込んでみるコトにしてみた。

 

中途半端に落ち込むと、

自己嫌悪して終わる。

自分を叩いて終わってしまう。

 

ダメな母親だとか

母親失格だとか、

自分を判定して判定されて、

それでスッキリさせてたって、

自己完結で自己満足だ。

 

そんなコトで終わりにしても、

次には繋がらん。

 

しっかり眼見開いて、

反省。

 

自分が何をして何を間違えたか、

次は何を変えて何をするか。

 

次のチャンスを、

絶対に逃すまい。

 

クッソー、

わかってるコトだけに、

やらない自分が悔しい。

 

何やってんだよオレ。

 

最近は、

落ち込んでも終わりがあるって

わかってきたから、

落ち込むコトへの怖さが減ってきた。

 

とは言っても、

キツい。

 

でも…、

 

繰り返し繰り返し、仕方ない。

 

変わるには、

反復するしかない。

 

落ち込みたいのは、

アタシじゃなくて子供の方だ。

 

早急になんとかせねば 。

 

捨てる、捨てる、捨てるぞー!

期待と要求、

即座に断捨離。

 

決定です。