読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向き合う日々

動いて考えて捨てて減らして、感じて変わっていくかもしれないブログ

災い転じて福と為した掃除で記憶を一掃。

 

なんだか、数日前から掃除をしなければ…という気持ちに襲われ、

こんなこともあったしね…

 

noribealive.hatenablog.com

 

だんだん掃除してみようかな…と思ってきたけれど、

あそこもしなきゃ、こっちもしなきゃになってきたので、

これはヤバいと思い停まり、

どこか一カ所、1種類に限定して掃除しようと考えた。

今までは大概、「大掃除」っていう大きな何かに押しつぶされ、

出来ない自分とやらない自分に底知れぬ罪悪感を持ちながら、

年末を迎えていたのよ。

 

サッシのカビと埃が気になる。

各部屋の照明の中に、虫の死骸が見えるような…。

換気扇、換気口…あぁ…。

10月に入ってからソワソワ仕始めてたんだよ。

気になった時にその都度やろうと思いながら、

「やりたい」って思った時にやろうって、引き延ばして。

だけど、だんだん自分責め始めたし、

いいからいいから、やんなくていいから…、と唱えてみたものの、

せっかくの「してみようかな」が蔑ろ。

やり過ぎず、やらなさ過ぎず、いい感じの落としどころはないものか…。

 

そうだ、寝室だけ掃除してみよう。

寝室は毎日身体を休める所。

例え寝るだけの時間でも、空気が澄んだ清潔な空間で眠りたい。

 

そうよ、気持ちイイ部屋で過ごしたいから、面倒臭いお掃除をやりたいのよ!

無理矢理感たっぷりだけど「やりたい」にしてしまえば、やれる。

 

随分珍しい名案を思いついたね。

部屋別っていう区分け、いいじゃない。

今日は家中の窓ふきを…なんて思うとうざりするよ、何枚窓あるんだ?って。

そうそう、飽きるんだよねアタシ。

同じ仕事続けるの飽きるし、面倒くさいし、嫌なのよ。

 

だけど、部屋別なら同じ仕事の数が少ない。

数が少ないから、達成感がすぐに出る、満足する。

同じ仕事は全部一度にやんなきゃ…って、ただの思い込みだったわ。

こういうとこだよね…、目に見えない思考を変えるって。

だから目に見えるモノと向き合うと見えてくる。

自分の中に、こびり付いた自分ルールの存在が。

 

寝室は、基本何も無い部屋(クローゼット以外)。

窓は2カ所、床、クーラー、照明器具、そんぐらい。 

noribealive.hatenablog.com

カーテンを洗濯機へ。25分くらいか。

その間に、窓の桟に漂白剤(カ◯キラー)をつけ、カビをやっつけながら拭く。

去年の今頃掃除してるから、今年はだいぶマシだけど、

1年に一回の掃除じゃだめだね…。

埃とカビが相まって、何とも言えない不快な視界になってる。

カビが発生する前に、やっときゃいいんだろうよ、おそらく。

 

網戸を洗車用のブラシで撫でる。

洗車用のブラシは柔らかいから、網戸を痛めないんだとか。

テレビで近藤典子さんが言ってたぞ。

これいいね。埃っていうか、砂っていうか、諸々を綺麗に飛ばしてくれた。

雑巾で仕上げに拭くって言ってたけど、ここは省略。

面倒臭さを感じたから潔く撤退だ。

 

次はガラス磨き。

そうそう、ガラス窓って食器用洗剤を入れた水でタオルをしぼって拭きあげると、

結露しないってご存知?これも近藤典子さん。

だいぶ効果あり。

あんなに毎朝ビッショリだったのに、次の日はなかった。

界面活性剤が水の表面張力を無くし、水分をすぐに蒸発し易くするので、

水滴になって下に落ちる前に蒸発する…って言ってたような。

一週間くらい持続するって。

お試しあれ。

 

…で、そんなこんなしているとカーテンの洗濯終了。

カーテンは竿に干さず、そのまま室内に戻してみる。

実は始めての干し方…。

空気は乾燥してるし、充分乾くでしょ。

って、なぜか今日はそう思う。

今までにそんなことしたことないのに、不思議なことだ。

やや不安だったけど、夕方までには乾いてた。

念のため布団は別の部屋に移しといたけどね…、湿気こもるかもしれないし。

 

次は照明器具。

椅子の上に立って(脚立が無いので)、

カバーを…カバーを…カバーを外す、バギッ!

ひゃぁ〜、割れたぁー。

f:id:noribealive:20151220180625j:plain

何年も取り外したことがなくて、外し方忘れた…。

何年も…って、外して掃除してないこと証明しましたね…照明だけに(スミマセン)。

取説、当然廃棄してますから、力ずくで(やっちゃったよね)。

だけど…、

なんだか「ラッキー!」って思ってる自分がいる。

もの凄くラッキーって思ってるよ、私。

 

それは…、

f:id:noribealive:20151220183317j:plain

コレに変えたかった…からだな。

ずっと前から変えたかったけど、壊れていないコトに罪悪感があり、

変えられずにいた。

リサイクルには回せない、譲るには安全性が…。ってか譲るヒトも居ないしね。

様々な気持ちが巡るものだ。

 

この電球は結構前から買ってあった。

買ってあった…って?

それって在庫として所持してるってことじゃね?

在庫無し生活…なんて公言しといて、テキトーだねぇ。

今日使うことになったんだから、とりあえず結果オーライで。

 

若干明るさは足りないけど、

寝室だから、布団敷く時に不便を感じない程度で充分。

LEDにしたかった。

気付けば照明器具の掃除、短縮しちゃったよ、ウフフ。ニヤける。

f:id:noribealive:20151220183954j:plain

f:id:noribealive:20151220182819j:plain

ウン、満足満足。

 

壊れた、いや壊したシーリングライト、ごめんねありがと。

長い間おつとめご苦労様でした。

かれこれ15年のお付き合い、

あなたのお陰で、明るい夜が過ごせたよ。

 

違う形で、また合う日まで。 

 

しかし今日も、不思議な現象が私の中で起こっている。

今まで思いもしなかったやり方を実行にうつした。

いや、思いもしなかった訳ではないな…。

頭の隅にあったけど、自分でそれをやる気がなかったんだ。

「部屋の中に洗ったカーテン干すなんてあり得ない」

ってちょっと馬鹿にしてたかも。

なんだろね…、その自分ルール。

雨の日は洗濯物って、部屋干ししてんじゃん。

それとかわんないのにね、なんか頑な思い込みがあったんだ。

 

お陰でカーテンの洗濯は行程が省け、楽に終わった。

こんなことなら洗う間隔を狭めて、もっと洗う回数増やせるかもしれない。

そして、いつも気持ち良くカーテンを開け閉めできるかもしれない。

毎回なんとなく「カビと埃、巻き散ってんだろな…」って思いながらの開閉だった。

照明は壊れて?(壊して)掃除の手間は省けたし、

部屋は思いの外隅々まで綺麗で、ちょっと大掃除の気分も味わえ、

達成感・満足感共にある。

 

照明が壊れたっていう不運は、私の中で色んな幸運に変わってしまったようだ。

 

一連の行動の不運にだけ意識が向けば、不運な掃除で終わる。

だけど、「ラッキー」と思った点に視線をずらし、意識を向ければ、

今まで思いもしなかったやり方も思いつき、実行に結びつく。

面倒臭さ搭載の掃除に新たなイメージをつけ直し、

「やりたい」と思える記憶に変えていけるのだと思った。