読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向き合う日々

動いて考えて捨てて減らして、感じて変わっていくかもしれないブログ

大根VS.

 

f:id:noribealive:20160130134212j:plain 

夫の趣味である畑の収穫はなかなかなもので、

大根の恩恵を受けています。

 

採ってすぐはスティック状にし、そのままか味噌マヨで。

みずみずしくてパリパリ。大根が甘い!

雪が降ったからか甘みが増したのかも。

 

後は大体鍋にします。

f:id:noribealive:20160209124943j:plain

ピーラーで薄切りにし、ベーコンか鶏胸肉を投入。

きのこ類とネギ系が入ると絶品だ。

味付けは、顆粒のだしと鶏ガラスープのもと。

薄味にして、ポン酢で食べます。

 

それから…

f:id:noribealive:20160117121823j:plain

こんな感じにして、

f:id:noribealive:20160117122009j:plain

フライパンへ。

人参しりしり的な太さ。

ごま油で炒め、酒・砂糖・だしつゆで炒め煮に。

仕上げは鰹節をふりかけて

f:id:noribealive:20160117122256j:plain

f:id:noribealive:20160117122210j:plain

出来上がり。

冷温どちらでも文句なし。

私の育ったところでは、これを「だいごんびぎ」と言っていたような。

つまり「大根を引いた料理」なんだと思うけど。

たしか竹輪や胡麻を入れていた記憶も。

作り方や名前はうる憶えでも、味覚は憶えているもので…。

適当に調味しては、懐かしい味を楽しんでいます。

 

でもこれだけでは消費しきれないので、こんなこともしてみました。

f:id:noribealive:20160130134842j:plain

「はりはり漬け」って知ってます?

昆布と人参が入ってて、食べるとまさに「はりはり」とした音が出るお漬け物。

太めの切り干し大根を使えば、調味も簡単に出来たはず…。

と思って、とりあえず干してみました。

どうなるかな…、楽しみぃ♡

 

大根葉は、

f:id:noribealive:20160130140731j:plain

こんな風に

f:id:noribealive:20160130140812j:plainしらすと炒めてご飯のお供に。

納豆に入れても美味しい!

 

…と日々大根と格闘し、嬉しい悲鳴を上げてます。

 

先日の蜂蜜大根も、この大根のお陰。 

noribealive.hatenablog.com

 

畑の維持費や手間を考えるとやや疑問だし、

収穫のタイミングが合わないと台所も大変な事態になりますが、

夫の趣味ですから…ね。

食べ物に罪はありません。

有り難く頂戴しております。

 

食べ物の神様ありがとう。