読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向き合う日々

動いて考えて捨てて減らして、感じて変わっていくかもしれないブログ

勇気は休むコトに使い、英気は美味しい食べモノで養う。

f:id:noribealive:20160223135851j:plain 

コメダ珈琲店で念願のキャラノワールを、

たっぷりブレンドコーヒーと共に頂いて、

英気を養ってきました。

 

ココ数日間の私は…

 

朝は最低限の支度を済ませ、子供達を見送ったら、

布団に戻り心身共々臨時休業…ガラガラガラ〜。

夜まで…というか、飽きるまで。

あとの仕事はほったらかしで、ふて寝。

ふて寝というか、久々にダウンで。

  

止まらなくなる思考回路は

身体を休めても回転し続けるから、

睡眠には繋がらないけど、

横になるだけでだいぶ違う。

 

こういう時は無理したらいかんのですよ。

無理にでも休まないと。

 

投げ出すでも逃げ出すでも休むでも、

問題を一時自分の手の内から放り出す。

勇気はココで必要。

 

お陰様で新しい一日を迎える事ができました。

 

…とまでスッキリはいかないけれど、

休むことで、何かはなんとなく変化するものだ。

いきなり一気には変わらない。

ホントは一気に変わって欲しいけどね。

なんでもいきなりは無理な話しってことで。

 

数年間の鬱状態を経験したので、

この勇気がいかに大事かを知りましたし…。

 

本来なら「ちょっと疲れたから手抜きして〜」

とバランスを取りつつ、

一定の生活を維持するのが好ましいのでしょうが、

私にはその加減がいまだにわからない。

わからないけれど、

少しずつ今までやってみたことを

再びやってみるしかないわけで。

休む勇気とでもいいましょうか…、

そんなことをやっておりました。

 

以前、入院するか否かを医師と話していた時に、

投げやりになった私は、

「入院したって何も変わらないじゃん!」

とふて腐れたけど医師は、

「ranさん、変わる事が目的の入院ではありませんよ、休むことですよ。」

というので、半信半疑で入院して。

たかだか数日の入院で何か意味あんのかよ…って毒づきつつ、

結果、ほんの数日間でも強制的に休めば、

否が応でも気持ちが変化する経験をしまして…てへ♡

 

私が期待する変化と実際に起きた変化が違ってた…

ってこともあるけれど、

休めば何かは変わるらしく…。

何かしら変わる事で滞っていた思考に流れが出来る。

思考が流れるから圧迫感や焦燥感が薄まり、

かなりラクになる。

 

楽になるから問題に向き合える。

 

…とは言っても、問題そのものなんて

変わらないんだろうと思うけど。

いや、問題そのものが変わろうが変わるまいが、

あまり関係ないんだな。

 

自分はどうしたいのか

さえ持っていれば、

私にとっての問題が起きても

些細なのかもしれない。

 

こんな感じに冷静さを取り戻し体力も回復、

思考の回転軸が変わってきたので、

美味しいものを食べたくなり…、

コメダへ…ってことで。

 

ちょっとした幸福感に浸り、

達成感と満足感も一緒に味わえたり。

 

美味しいモノを食べるって大事だな。

キャラノワール、最高!