読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向き合う日々

動いて考えて捨てて減らして、感じて変わっていくかもしれないブログ

どこにも出かけず、だらだらGW

f:id:noribealive:20170507174823j:plain

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

夫はシフト制で連休もない。毎度のことだしGWに出かける予定なし。今回は娘(11歳)の蕁麻疹が気がかりで、なんか出かける気にならず。だから家族揃ってる日を見計らって、焼肉とケーキを。「え〜、どこかに行きたーい!」って息子(6歳)は言うわりにiPadに釘付けで。レゴシティアンダーカバーだとか、マリオだとかの実況?が面白いらしく延々見てる。

 

スーパーに行くとお肉コーナーが賑わってた。お買い得な焼肉用パックがいっぱい。釣られて買うってあるね。なんか、賑わってるの見てたらワクワクしてきちゃって。そんで、まんまと販促戦略に乗っかってオススメ品のハラミと豚ロース、こてっちゃんに、豚タン塩をカゴに入れてしまった。「よっしゃー、今日は肉だー!」なんて一人テンションあげあげだわ。BBQ行きたいなぁー、でもめんどくさいしお金かかるなぁ…って思ってた部分を、「んじゃ家の中で肉焼けば楽しいじゃん?」ってことにして「みんな喜ぶかなぁ…」って考えながら会計するのは、心地いいもんだ。

 

息子は豚肉好きで、いや豚肉かどうか味がわかって言ってるかはわからんが、「ブタニクあるぅ?」と毎回いうので、豚ロース生姜焼き用は欠かせない。あ、ま、生姜焼き用じゃなくてもいいんだけど。豚コマで十分なんだけど。娘は「噛み切れないやつ」つまり、ホルモン系が大好き。その二種類を欠かさず用意しとけば問題ない。うちでは、肉肉肉肉肉肉→焼きそばで、野菜の出番はほとんどなく、夫用にもやしとネギだけ用意する。あ、ちなみにこのネギは夫農園作。

 

天気がいい時ほど出たくない。こういう時はあれこれ頭の中が騒がしい時。お疲れなので自宅で引きこもります。

 

f:id:noribealive:20170504204008j:plain

 フルーツロールケーキの切れ端5切れ1パックで¥199。なんともお得な品を見つけた。ホイップクリームとこれまたお買い得な苺¥298を購入し、合計¥665のケーキが作れた。いつもは切り方塗り方飾り方をあれこれ指南するけれど、今回は「作ってー」と丸投げしてみる。子供達に全てを任せたら、↑な感じに仕上がった。

 

f:id:noribealive:20170507205651j:plain

私からしたら、クリームがあれで苺があれなんすけど、「子供達が作ったケーキ」となれば顔も心もニンマリニマニマ。写真撮りまくりで幸せ全開で。でも、この子達はどう思ってるんだろ?このクリームの海。この仕上がりをなんて思ってんだろう?って顔色を伺って、読めもしない心の内をすぐに読もうとする自分が出てくるよねー。様子を見ていると、子供達にとって仕上がり云々はどうでもよくて、柔らかすぎたクリームの上に苺が止まってないことにイライラしてた。あぁ〜、もぅ!とか言ってる間に「食べたら一緒でしょっ!」って私は言ってしまう。口から出す言葉はなんでもありな発言。なのに本心は「クリームがあれで苺があれなんすけど…」って気になって。美しい状態の仕上がり、上手な仕上がりじゃなきゃならない…って完璧を求めたがる気持ちがウズウズしてる。

 

子供との生活で何を幸せと感じるかといえば、こういう他愛もない瞬間に出くわすことでね。自分では想像しなかった成り行きが、たまらなく愛おしいと思うのです。

 

連休をだらだら過ごすってことは、子供との時間が長いってこと。「お腹すいたー、何か食べたーい、おやつちょうだい、喉乾いたー」に対して、ママは家政婦じゃない!と怒鳴りながらも、そそくさと用意してしまう。怒鳴るの抜いて、用意なんてしなきゃいいんだろうけど。用意してあげたい気持ちと、こき使われてる感が葛藤してぐちゃぐちゃになる。指図されることは支配されることとして過剰反応。身を守るために怒鳴って反撃。子供と居る時間が長いと、こういう場面が多くなる。こういう構図は、その時に気づけないけど4時間後くらいに気づく。時間は短くなってきたけれど、時差はある。

 

娘の蕁麻疹は無事、終結を迎えました。飲んでた抗生剤の影響かもしれないし違うかもしれないっていう診断ですが… 。はっきりしない診断は慣れました。受け入れて、うまく付き合っていくしかないってことで。不安な夜から脱して、ホッと一安心。みなさん、ありがとうございます。

 

終わっちゃうなぁ、だらだら毎日。