向き合う日々

動いて考えて捨てて減らして、感じて変わっていくかもしれないブログ

どこにも出かけず、だらだらGW

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 夫はシフト制で連休もない。毎度のことだしGWに出かける予定なし。今回は娘(11歳)の蕁麻疹が気がかりで、なんか出かける気にならず。だから家族揃ってる日を見計らって、焼肉とケーキを。「え〜、どこかに行きたーい!…

蕁麻疹に泣く娘を前にして

蕁麻疹にははっきりした原因がないらしい。何を食べたからでも、何かを触ったからでもなく、奴らはじわじわと体の表面に現れてくる。痒いなぁ、虫に刺されたかもぉ、蚊かなぁ?ダニかなぁ…とポリポリしているうちに、ボコボコとみるみるうちに皮膚が盛り上が…

「できない、いけない、わからない」を連発する時

久しぶりに、家族以外の人に腹が立つ。「ない」を訴えるってこういうことなんだなって、改めてわかった。 ちょっと前の自分を見ているようだ。できないことを次々とあげて、できることを考えず自分の主張だけするってスタイル。 何かにしがみついてんだなぁ…

書けば書くほど恥ずかしくなっていく

お久しぶりです。すみません、しばらくサボりました…。 誰に「すみません」と言っているのか、言いたいのか、わからないけれど、読者登録していただいてるのに、来訪してもらってるのに、しれーっとぷっつり途絶えたのは失礼で無礼だな…と思っていて、見てく…

生きてて良かった…と思うには

「生きてて良かった」なんて思う時が、いつかくるんだろうか…?と思ってたけど、疑問符にしておきながら本当のところは、「生きてて良かったなんて思うはずがない」っていう諦めだったり、「生きてて良かったなんて思ってやるもんか」っていう反発心だったり…

芋煮食うべ!

作ります。(直径20cm、深さ9cmの鍋を使用) こんにゃく。 手でちぎって、鍋底に敷く。 大根。 5mmのイチョウ切りにして、こんにゃくの上にのせる。 里芋。 包丁を直角に当て、皮をカリカリ削ぎ(剥くんじゃなくて削るように…もったいないから)、大きさを揃え(…

ママも宿題やってみる

ホントは、宿題なんか放っておけばいい。娘(10歳)のことなんだから、私が口出しすることじゃない。例えばこれが他人だったら言わないんだし、自分が親だからってなんか言わなきゃならない気がして、なんかやらせなきゃならない気がして、焦ってるってことな…

きゅうりVS.

戸惑うとか憎いとか書いておきながら…、なんだかんだと「VS.」シリーズです(いつのまにかシリーズ化で)。 文句言いつつも、堪能してました(汗)。調理法は手間無し時短重視。素材の味を生かす的な名目で。保存法だの調理法だのどうでもいいじゃん、すぐに食べ…

なんでオレじゃダメなのぉ〜!

誕生日だった。44歳になりまして…。 夜、家族皆で誕生日ケーキを買いに行った。「ケーキ屋さんで買うケーキはショートケーキ」と決まっている。あ、いや、決めたわけじゃないけど、気づいたらいつもそうで…。だいたいは、娘(10歳)が選ぶ。「これはパパのでぇ…

不安は恐怖という勘違いからくる怒り

今年の夏は、夫の畑が大豊作。枝豆、きゅうり、オクラ、人参、ジャガイモ、ネギ、ニンニク、甘長唐辛子、とうもろこし…。 でも、冷蔵庫がパンパンになったり、穫りっぱなしで置きっぱなしにされることは、私にとって最大のストレスだった。予定外で想定外の…

何を話してこようか…

今日は何を話そう…。先々週カウンセリングルームを出た後、嫌で嫌でたまらなくなって、悔しいやら腹が立つやら泣きたいやら、もうどうでもいいと不貞腐れて 「もうやめよう、今度こそはやめてしまおう。」 とあんなに頑だったのに、今の私の中はそんな気持…

娘を通して自分に言ってた言葉

やりたくないならやめればいいのに…。 エレクトーンの練習を自発的にしない娘(10歳)に対し、連日投げつけた言葉。練習したくないのに弾きたくないのに、なぜレッスンをやめないのか不思議で不思議でたまらない。「続けなさい」なんて言ってないんだから、や…

子供への嫉妬心

私が子供に苛立つ原因は、そのほとんどが「ズルい」だ。 私はそんなこと許されなかったのに…、私はこんなことさせてもらえなかったのに…、いいじゃないか母親(の私)に許されて…、よかったね母親(の私)にしてもらえて…、(子供の頃の)私よりマシじゃないか、(…

子供に対する幼稚な怒り

娘(10歳)が出かける前、喧嘩をした。いや、喧嘩とは言えないな。一人で生きていける大人と一人で生きていけない子供とのやり取りなんだから、対等な立場に無い。始めから力関係に差がついている。ハンデ無し、立場を利用した私の恫喝、もしくは雑音なんだ。 …

一枚でも百枚でも、「やった」に入れる。

滞ってるなぁ…、脳みそ疲れてるなぁ…と思いつつ、休むことを選ばない。こういう時こそ「休む」を選べばいいのに、休んでもなんだか落ち着かない気がする。じゃぁどうしよう…。 では、捨てよう。 行動が伴わず頭の中がグルグルする時は、 物に手をつけて身体…

ママは生まれ変わったら何になりたい?

寝室に娘(10歳)を送り届け、「おやすみー」とドアを閉めようとしたら… 娘 「ママは生まれ変わったら何になりたい?」 と言ってきた。閉口。そして疑問。似たような質問、別の方から受け付けた気がしますが…、コレは偶然ですか?必然ですか?仕組んでますか?…

「何もしてない」は、本当に何もしてないのか?

夕方になると「あぁ、今日は何もしてない…。」と思う事がある。さっき、昼前にも思った。 「あーあ、午前中何もしてない。」 自動的に思うのだが、それを思うと落ち込みそうになる。時間を有効に使わなかった。無駄に時間を過ごしてしまった。やるべき事があ…

ラブリーな端午の節句。

雲一つない青空に、鯉のぼりは面白そうに泳いでいます。強風は苦手だけど、強さがあるからこの美しさに出会える。バッサバッサ鳴りながら泳ぐ鯉を、今年はカッコイイと思いました。 ショッピングセンター脇にある広場に、毎年たくさんの鯉のぼりが飾ってあり…

失敗は責められる事という感覚。

失敗は、私にとって責める責められることであったから、嫌で嫌で触れたくもないことでした。だから、失敗も成功も結果のわからないことを、やり始めたくなかったし試めそうとはしなかったし、結果が出る事を避けてきました。 失敗が怖いから未来が不安。不安…

みかんゼリーを作る。

息子(5歳)の怪我ではご心配をおかけしましたが、お陰様で痛みも出ず食欲・元気ともにあり、一安心しているところです。沢山のブクマやスターありがとうございました。じわーっと暖かさを感じ、はぁ…っと息を吐いています。 次の日はさすがに、2人とも自分か…

GW初日からぐったり、息子(5歳)前歯折る。

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 夫は不定休で不確定なお休み。行き当たりばったりが毎年恒例です。どこにでかけるでも出かける前は緊張してしまう私にとって、これくらいがちょうどいい。 …で、昨日は夫がお休みになり、高速を使いつつ車で30分の公園…

失敗の修正、成功体験に変える。(続・粒あん)

寒天を作りました。…と言っても、寒天棒を水に浸して煮溶かす単純作業。袋の裏面通りに水加減して火にかけるだけ。 (単純作業と書きながら水の分量に迷ったのは内緒です。「寒天棒1本に対し800cc〜1000cc」…っていう「〜」に迷いましてね…。間をとって900cc…

何を失敗として、何を成功とするか。

数日前に仕込んだ粒あんで、こんなサンドイッチを作りました。 8枚切りの食パン2枚に、マーガリンon粒あんonホイップクリーム。見ただけでお腹いっぱいな内容を、朝から完食しました…私一人で。 でもねぇ、一言で言うとマズかったのです。 粒あんのボケた甘…

「楽しい」って、なんだっけ?

もしかして「私は、楽しいがわからないかもしれない」と思い、ピザを焼きました。 捏ねる。 伸ばす。塗る。 のせる。 焦げる。 成功。 美味い。 楽しい。 「楽しい」と感じる事は出来ていたので、安心しました。ブログを更新するにあたって、文章を書くこと…

同居生活20年にして新たに知る、夫の好きな食べ物。

最近、夫婦でハマっている茶碗蒸し。…というか、これはレンジでチンした茶碗蒸さず…いや茶碗蒸しですが…。 「ねとめし」なる言葉を見つけまして、カップ麺(カップヌードル)の残り汁に卵を落とし混ぜレンチン(レンジでチンする)という、なんとも興味深い…

続ける事に意義が有る…かどうかは続けた人にしかわからないけど、休んでも大丈夫だよ。

娘(10歳)が半年お休みしていた習い事を、再開すると言った。 2年生の4月から始めたエレクトーン。毎朝6時半に起き、15分程度の練習を続けてきた。「上手くなりたい」とは口で言いつつ、練習が嫌。そんな矛盾と葛藤しながら、昨年の10月個人発表会に参加し、…

桜に草花で春を感じる。

草花に魅せられております。桜に菜の花、テッパンではありますが、たまりませんねぇ。この相性、最高です。 子供達を無理矢理誘って、近所を散歩してきました。散歩に行こう!というと「いいよー!」と大喜びだった子供達も、近頃は滅っきりトーンダウン。「…

「よしよし」と「なでなで」の効能。

私がイライラし始めて、どんどん声が大きくなり、ガミガミレベルを超えた怒鳴り声に変わる前に、息子(5歳)はススーっと近寄ってきて、 「よしよし、よしよし。」 と言って頭をなでなでしてくる。私の髪型がぐしゃぐしゃに乱れることなど一切構わず、ペトペ…

春の味で思い出す、母乳の色。

夫の趣味の畑には、秋に収穫を終えたブロッコリーの茎根をそのままにしてあって、越冬しました。「脇芽が出て食べれるよ」とご近所さんが教えて下さったのだとか。 収穫してきてくれました。 茎が伸びて蕾が開き黄色い花が咲いて、雰囲気は菜花(なばな)に…

そつえんをいばるかい?

息子(5歳)を教室に送り届け、出入り口の門扉に手をかけた時聞こえてきた。 「そつえんをいばるかいって、◯◯(年長)組さんはだれにいばるの?」 今日は「卒園を祝う会」である。「そつえんをいわうかい」→「そつえんをいばるかい」…「祝う」→「威張る」。ぐふ…

ホワイトデー…とか。

ちょっと長めに更新が空いてしまいましたが… 今朝起きたら、テーブルの上に置いてありました。メモ書きには「◯◯ちゃんへ」って書いてあって…。娘の名前でしたけど。 これは娘(10歳)の大好物。パパが仕事帰りに買ってくるスペシャルなお土産…っていう取り扱い…

笑顔でありがとうと言える娘に見習い、可愛げがある人になりたい。

娘(10歳)は褒められたりすると必ず「ありがとう♡(にこっ)」と言う。 褒められた時…ばかりではなく、ありがとうが合う場面では、どんな時でも誰に対してでも笑顔付きで言っているかもしれない。それも昨日今日の話しじゃなくて、赤ちゃん語の時から。 我…

ママは大きくなったら何になりたいの?

登園中の車内で息子(5歳)は急に、 「ママは大きくなったら何になりたいの?」 と聞いてきた。 私は「・・・・・。」言葉に詰まる。 え〜と、私は43歳でしてもうすでに充分大きくなりまして、むしろ大きくなり過ぎたっていうか、身体も心もむしろ老いてきてる…

勇気は休むコトに使い、英気は美味しい食べモノで養う。

コメダ珈琲店で念願のキャラノワールを、 たっぷりブレンドコーヒーと共に頂いて、 英気を養ってきました。 ココ数日間の私は… 朝は最低限の支度を済ませ、子供達を見送ったら、 布団に戻り心身共々臨時休業…ガラガラガラ〜。 夜まで…というか、飽きるまで。…

毒々しいドロドロした文章にしかならず…

青空に救われました。 が…、 何を書いても何を思っても、 毒々しい文章にしかならず… だからと言って綺麗な事を書きたいのか? と言えばさにあらず…。 等身大のその時々の思いをつらつらと綴りたいと思っても、 等身大が無いのが今の私の等身大であって… 思…

自分の気持ちを大切にしながら、他人の気持ちも取り入れる難しさから見えたこと。

なかなかの難題続き。 やっとの思いで静かに収めたはずの地雷は、 やはり地雷でしか無く、 放っておいても向き合うべき時に向き合うしかない。 夫の両親には蓄えがないんだとか…。 大体はわかっていたけれど。 夫の姉は、嫁ぎ先の義両親の介護で、 現実的な…

パジャマもデニムもココまで使ったら、本望であろう…と願う。

娘(10歳)のパジャマ・・・・・ 着過ぎでしょ。 やり過ぎでしょ。 パジャマでココまでって…、 単なる私の怠慢です。 かれこれ4年ほど着せていました(汗)。 真夏以外、一日置きに、色違いと代わる代わる使って。 無印良品のパジャマ、 家で着るんだし、夜し…

大根VS.

夫の趣味である畑の収穫はなかなかなもので、 大根の恩恵を受けています。 採ってすぐはスティック状にし、そのままか味噌マヨで。 みずみずしくてパリパリ。大根が甘い! 雪が降ったからか甘みが増したのかも。 後は大体鍋にします。 ピーラーで薄切りにし…

思いがけないレディースランチで自分を労う。

レディースランチを頂いてきました♡ ちょっと頑張ったし、結構疲れてたので…。 っていう女子的発言は後付けです。 受診日だったんで、待ち時間の合間を縫って昼食でもとろうと思ったら、 何を食べたいか考えているうちに 「背脂」「ラーメン」が目に入り、 …

毎日色々ある…当たり前だけど。

先週今週と、色々なことがまとめてやってきた。 …とはいっても一つ一つは多分大した事ではない…んだろうな。 だけど、私にとっては結構大変な事という扱いでして。 カウンセリングでも時々話題になるけれど、 なんでも「おおごと」にしてしまう。 敢えて「し…

唇の裂傷は、口腔外科の可能性あり。

先週火曜日の夜、入浴前の全裸の息子(5歳)は、 小走りでトイレに向かう。 追いかけて付いて行った私の足に、息子の足が引っかかり転倒。 目の前には便器が…。 下唇を強打、出血、号泣…、夜間救急へ。 幸い縫合は免れ、歯やあごも問題なくうがい薬のみで帰…

娘の1/2成人式

最近では、10歳のお祝いを「1/2成人式」と言うらしい。 1月生まれの娘は、ちょうど誕生日を迎え、 4年生の1月の授業参観は、ちょっとしたイベントだ。 子供達で企画し、子供達主導で会を進める。 それは、2ヶ月前から着々と準備し、親達にはそれぞれ秘密裏に…

鍋物の湯気見て慌てる息子。明日は再び雪到来の予報です。

「出来たよー!食べよー!」の声に、 「はーい!」と元気に返事した息子(5歳)は、 ダイニングテーブルに来たかと思えば、 大慌ての様子で、Uターンした。 そして、 うぅぅぅぅーぅ、ピーポーピーポー… 緊急車両が通りまーす、緊急車両が通りまーすぅぅ…(…

喉が痛ーい!頑張りたい時は薬の他にコレを追加だ。

喉が痛い時、たしか大根の蜂蜜漬けがいいだったような… と思い浮かび、クックパッドを頼りこんな感じに。 たまたまあった大根とたまたまあった蜂蜜。 よかったぁ。 大根を1cm弱のさいの目に、蜂蜜は3周くらいぐるぐるぐると(てきとー)。 3時間後にはこんな…

初雪や二の字二の字の…

南関東もがっつり降りました。 小学生の頃、同級生の一人が、 「初雪や二の字二の字の下駄の跡」(本当は「初雪や→雪の朝」のようです) と言っていたのを思い出した。 二の字ではないし、下駄でもないけれど、 娘が登校したら、誰もまだ踏まない新雪に小さ…

ラップが無いって初めてかも…無いコトにテンパる経験をしても大丈夫。

昨夜、ラップが無くなり、 もしやこれは人生で初めてじゃないのか?と思い焦る焦る。 在庫無し生活に入ったのは去年の秋頃…。 たしかこれは12月の頭に新しいのを入れた気がする…。 ちょうどご飯が余ったので、冷凍保存しようとしたらこの有様で、 こまった、…

「あんこのスコーン」再び。

しつこいですか? しつこいですね…すみません。 作りたい衝動には勝てず、 作りました。 ど〜ん。 なかなかいい感じです。 先日間違った名前を記載してしまった「あんこのスコーン」ですが、 材料としては、(粒あん・こしあんどちらでも…)との記載なので …

お菓子のレシピに対する「敬意」が足りてなかった。

先日作った「あずきのスコーン」。 なかしましほさんのレシピ本を元に作りましたが、 「あずきのスコーン」ではなく「あんこのスコーン」でした。 間違えてごめんなさい。 訂正してお詫び申し上げます。 言い訳になってしまいますが、 実は私の育った環境で…

疲れたからお菓子作りで、自分考察は進めてみよう。

「自分考察を進めよう」っていう日本語、合ってますかね? 使ったことが無い言葉でしたが、なんだか頭に浮かんで、 なんとなく調べてみたら、今まで自分がやってきたことのように思い、 ちょっと使ってみたくなりました。 家族が家に居る連休中、パソコンを…

行動の後に起きる後悔は、有っても仕方が無いこととして受け入れる。

先日、後悔するような記事を書いた。 なんか嫌なモノが残るから、過去記事の貼り付けはやめておこうと思う。 貼り付けはしないけれど、戒めと反省のためにも削除はしないでおく。 しばらくしたら恥ずかしいとか、もういいだろうとかいう某かの気持ちがやって…