読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

向き合う日々

動いて考えて捨てて減らして、感じて変わっていくかもしれないブログ

何があっても、日はまた昇る

f:id:noribealive:20151231224700j:plain

 

アタシは…

ただ上手い年越し蕎麦喰って、

ビール飲んで、ガキ使見てゲラゲラ笑って、

ダラダラ過ごしたかっただけなのよ。

そして時折、飛び跳ねて笑う子供達見て、

「幸せだなぁ」

なんて思ってみたかったの。

そういう大晦日を夢見てたのよ、数日前まで。

 

そう単純にはいかない。

 

今…、緊張感を持続したまま薄暗い寝室で、

息子の寝息に耳を澄ませている。

彼は一昨日の夕方からお熱。

正直、ため息しか出てこなかった。

やっとノロとの対戦が終わり、

 

noribealive.hatenablog.com

さすがにもう今年は病気も打ち止めだろうと、気を許していたから。

 

息子は悪くない、何も悪くない。

わかっていても腹が立つ。

 

昨夜はほとんど眠れず、今朝は早い時間から愚図っていた。

当然だ、鼻づまりが酷く熱もまだあるのだから。

だけど、全く優しく対応できない。したくない。

早く治れ、早く直したいと気が焦るばかりだ。

 

喘息に対応する薬は充分持っている。

解熱剤もある。

だけど、抗生剤を処方してもらった方がいいかも…。

と、休日診療に行くか検討し始めた。

 

だけど、

こんな時はダメだね、判断を誤る。

 

平日の通常診療の時は、なるべくかかりつけ医に行くようにしてるから、

発熱してもよく様子を観察し、手持ちの処方薬を駆使して診療時間まで繋げる。

でも今日は、年末年始の休日診療と思っただけで、なんだか焦り、

まだぐったりしてないけど行ったことの無い診療所へ、早々と連れて行ってしまった。

結果…後悔。

休日診療所は大混雑。

何度も経験してるのに、わかってたはずなのに。

長い待ち時間や、別の病気をもらうリスクを差し引いても行った方がいい、

と判断した時にだけ行くことにしていたんだけどね…。

もっと重症の方々にも申し訳ない思いだ。

 

 

…と、ここまで書いて寝落ちしてました。

 

皆様、あけましておめでとうございます。

いかがお過ごしですか?

 

昨日は結局、「大晦日はこうあるべき」的な理想に負け、

理想通りにならない悔しさを、病気の子供と使えない旦那に向けてしまい、

散々な一日にしました。

そう、散々にしたのは私。他の誰でもなく、私。

それは真摯に受け止め、今日も反省。

反省なんてしたところで、また同じことの繰り返しだろーよ!とは思うけど、

絶対に諦めません(いや、諦めることもあるか…)。

いいのです。

同じことを繰り返しても、同じように見えて実は違うコトが起こってる。

 

はず…。 

 

今日も、少しずつ、ほんの少しずつ変わっていきます。

昨日の大晦日と今日の元日、たかだか一日過ぎ去っただけ。

いつもの日常が通り過ぎるだけなのだ。

だけど、アタシはイベントが好きだから、大晦日とかお正月とか味わいたいんだよ。

 

地獄みたいな数時間も、けして止まらないからあっという間に過ぎ去っていく。

さっきの地獄は今の天国へ。

本当は、地獄でも天国でもない極普通の日常が

一番幸せなんだろうけどね、それが一番難しい。

 

普通って、一番強欲だ。 

 

怒鳴ったり泣いたり暴れたり、笑ったり楽しんだり悲しんだり悔しがったり、

そんな人間にしかない感情を、今年も私はがっつり感じようかと目論んでいる。

 

人生は帳尻があっている。

充分に構われなかったから構ってチャンになる。

充分に困らせなかったから困ったチャンになる。

 

40過ぎてからの構ってチャンと困ったチャンは笑えない。

けれど、生きてる間に帳尻合わせるには、そういう自分も仕方ない。

少しは自分に「よく頑張った」と言ってやろうか。

そして「もっと頑張れ」と発破をかけよう。

 

息子の熱は下がった。食欲もある。

「今すぐトトロが見たい〜」と大泣きし、さっき旦那とDVDを借りてきた。

柿の種を「カライカライ」と言いながら、となりのトトロを鑑賞中。

娘は相変わらずゲーム三昧。

アタシはやっとビールにありつき、パソコンに向かう。

旦那は仮眠に入った。

どうでもいい日常が、今日も変わらず終わっていく。

 

地獄も絶望も消えるもんじゃなくて、すぐ隣にあるものなのだろう。

私は、そんな理不尽を受け入れたくなかっただけだ。

でもそろそろ、それも受け入れようか。

ブログを始めて気付けば2ヶ月。

着地点の見えない無重力感は否めないが、

もっとどんどん何かを発信してみたい。

 

星野源の歌を頭の中でぐるぐる歌いながら、 

noribealive.hatenablog.com

 

 

今日も、日はまた昇る